Articles for 12月 2016

早くて楽しい合宿免許

本来は達成するのが難しいと思えるような目標であっても、一緒に行う人がいることによって達成しやすくなる、ということがあります。そもそも免許の試験自体底まで難しい試験ではありません。しかし、何度という問題よりも、間違えやすい問題が多々出題されること、その出題に対応するためには何度も繰り返し解かなければならないという点です。

きちんと身になる反復学習を行うためにはその余裕がなければいけませんから、その点でやはり集中的に学習を行うことができる合宿免許はおすすめです。また、実際の試験は筆記試験だけではありません。実技試験…実際の運転で自分の技術を示さなければならない時があります。そういった場面においても余裕を持って対応することができる、と言えます。

どれだけ『車離れ』が進んでいると言われる現代においても、車が持つ本来の役割、魅力というものは失われていません。それがこれからも有用なツール、いいえ、生活に欠かせない手段となっています。安全を実施するためには、学ぶ過程が非常に大切です。その上で、他のこと関してからの影響がないという点において、「合宿免許」という手段は良い手段であり、良い方法である、といえます。

仲間と団結して合格へ

何よりも面倒と思えてしまうのはやはり時間が掛かってしまうこと、通常の取得方法であると一ヶ月、二ヶ月、またはそれ以上掛かってしまうこともあるかもしれません。前提として仮免許試験や、本試験等に合格しなければ取得することが出来ませんから、それらの段階を越えることができないとその分また期間が延びてしまいます。

しかし合宿免許は全ての授業を予定通りに達成することが出来るので、受け忘れなどが発生しません。結果的に、全ての授業と学習を効率よく進めることができます。学習に大事といわれている復習、そして予習を行うことが出来ますから、きちんとした試験対策も行うことができます。

それに、もう一つのメリットはやはり『仲間がいる』ということです。普通は免許を取得する時は自分との戦いです。頼れる人は誰もいません。しかし、合宿免許は同じスタートラインから取得というゴールに向かって歩む人がそばにいます。そういた人たちと団結して、励まし合って合格を目指すことができるというのは、より高いモチベーションを保ったまま目標達成までも道のりを歩くことが出来るという点でも、合宿免許を選ぶメリットはあります。より多くの仲間と、団結出来るという点です。

合宿免許は効率が良い

やることがあればあるほど、そのほかの時間に費やせる時間というのは減っていきます。メインとなる事柄に気を取られていると、他のことを同時に行っていてもそれらが疎かになって中途半端になってしまう、ということがあります。車の免許に関してもそうかもしれません。現代では仕事や学校と両立させながら自動車学校に通って免許取得を目指しておられる方が少なくありません。

それらは時間を有効活用する良い方法ですが、その反面仕事や学校の疲れなどによって、自動車免許取得のための学習に身が入らないということもあるでしょう。また、あまり多くの時間をそれに割くことができないため、どうしても免許取得までの期間は長くなってしまいます。これは、あまり効率の良い取得方法とは言えないかもしれません。

しかし、合宿免許を利用するなら、できるだけ短期間で免許を取得することができ、それに免許取得のための学習も非常に効率よく、集中的に行うことが出来ます。文字通り合宿免許は合宿形式で行いますが、もちろん仕事や学校とは両立させませんし、勉強のための時間を非常に多くとることができるため、非常に合格までのプロセスを明確化でき、効率的に進めることができるのです。

合宿免許はスマート?

『〇〇離れ』という言葉を、たまに聞くことがあります。昔の人はその〇〇を主な楽しみの中心として利用していたのに、現代の若者の利用者が少なくなっている、という言葉を表したものです。それは若者が離れていった…というよりは、時代の変化に伴って文化も価値観も変化してきましたし、昔よりもずっと多彩な趣味を持つことが出来るようになっています。

ですから、いわゆるその『〇〇』から離れているということは悪いことではありませんし、むしろより重要と思えることにお金を使っている、と言えるかもしれません。『〇〇離れ』という言葉の中には、『車離れ』という言葉も用いられることがあります。確かに、若年層は昔に比べて車の購入ということに積極的ではありません。それに、中古車なども安く購入できますから、そういった点で見た目よりも役割を優先させている、といえるかもしれません。

そんな時代にあっても、車の価値というものは、昔から変わっていません。いえ、その重要性は大きくなってきている、とも言えます。交通環境の整備により、私達は車でどこへでも行けるようになりました。ですから、たとえ『離れ』があったとしても、車の果たす役割の重要性自体は失われていない、と言えます。

さて、そもそも車に乗るためには運転免許を実際に取得しなければなりませんが、特に効率化を求める若い方々にお奨めの方法として、『合宿免許』という方法があります。これにはどのようなメリットがあるのでしょうか。